山スキー

久しぶりの西大巓

今季初の山スキーの地は西大巓でした。
最近はリフト券の値上げにともなって遠ざかっていた西大巓でしたが、山の状況を鑑みて久しぶりに行くことにしました。

前回行った時はリフト1回券が600円でしたが今は900円になっています。
リフト券は窓口の他にキャッシュレス決済が使える券売機がありました。
第4クワッドリフトが無くなりゲレンデトップにアクセスするには第3クワッドリフトを使うことになります。
しかし、その第3クワッドリフトも運行開始が9:30〜なので遅いです。
そのためゴンドラに乗り山頂駅から登ることにしました。
運行開始15分前にゴンドラ乗り場に行きましたが、既に30人程が並んでいました。

運行開始後もグループごとの乗車なのでなかなか進みません。
私のスキーは太板でゴンドラのスキーラックに入らないのでゴンドラ内に板を持ち込む事になります。
しかし長さが188㎝あるのでゴンドラ内に収まりません。。。
無理やり押し込んで何とか扉を閉める事ができました。

乗ったは良いものの降りる時も難儀しました。
その後はシールを貼り登行開始です!
コース脇を登りますが約5ヶ月ぶりの登山なので辛いです。
30分も掛からずにゲレンデトップに出て、いよいよ山岳エリアに入ります。
前日の物と思われるトレースがあったので使いました。

天気が良くて汗ばみながら登っていきます。
1/3ほど登った頃に先行者のトレースに追い付きました。
ルートどりが上手かったので迷わず使わせて貰いました。

ニセ大巓の手前辺りで先行者の方に追いつきました。
トレースのお礼をしつつ話をすると西吾妻を縦走して土湯温泉に抜ける予定との事でした。
重装備にも関わらずとてもペースが速くパワーのある方でした。
そうこうしているうちに後ろから4人パーティがきました。
見た感じでは皆さん20代くらいで福島の山ではあまり見かけない年齢層でした。

山頂方面から西吾妻とのコルまで滑り込んで登り返す予定でしたが、ガスが酷くてあまり楽しく滑る事が出来ませんでした。
西大巓まで登り返すとスノーボードの方がいました。
来た道を戻るよりももっと直線的なルートで降りてきました。

一部トラックが途切れていますがこんな感じでした。
シーズン初めの足慣らしとしては良い感じでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。