登山

台風19号による登山道の状況-安達太良山塩沢登山口

かなりさぼり気味になっていましたが久しぶりに更新致します。

まず台風19号により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

私の住んでいる福島県本宮市でも大きな被害がありました。
自宅は問題ありませんが知り合いや親戚の家が被災したため微力ながら手伝いをしました。
本宮市でも過去最大級の被害となり未だに完全復旧とはなりません。

本題に戻りまして2019/11/2に塩沢登山口から安達太良山に行ってきたので登山道の状況をお知らせします。
2019/11/2現在の情報となります。

ダイジェスト動画にまとめましたのでこちら↓も参照ください。

まず登山口は問題なく使えます。
くろがね小屋までの登山道は屏風岩までで一部倒木が有りましたが通行に支障はありませんでした。
紅葉はもう終わっていて里まで下りてきました。

紅葉よりも黄葉がきれいでした。 

屏風岩から先ですがくろがね小屋に至るまでに5つの橋がありますが無事だったのは2つのみでした。
1つは橋が斜めになっていて残り2つは完全に流されていました。

ここを渡渉することになります。川幅的に飛び越えることは不可能です。
長靴であれば水量によりますが平時ならば問題なく通行できます。
靴で渡る場合もスパッツを装着していれば靴を濡らさずに済むかと思います。

私はそのまま行ったので左足が水没しました。

その後は問題なく馬車道に合流しました。
くろがね小屋手前の道が凍結していて滑りました。
小屋手前は草黄葉がきれいでした。

山頂では小さなエビのしっぽが出来ていて冬の訪れを感じました。

来た道をピストンで戻るのは危険と判断して帰りは僧悟台経由で下山することにしました。
鉄山避難小屋で同じルートを辿ってきたご夫婦とあいさつを交わし先に歩みを進めました。

どうやら同じ考えの方が居たようで先行者の踏み後がありました。
特に登山道に異常はなく下りましたが馬返し分岐手前の丸太橋流されていました。

飛び石を渡るにも距離があり躊躇していたところ先ほど避難小屋で会ったご夫婦が来られトレッキングポールを使い何とか渡られました。
私もポールを貸してもらい何とか渡りきることが出来ました。

思っていたよりも登山道への影響があり驚きましたが怪我無く下山出来たので何よりでした。
おそらく来年の山開きまで登山道の修復は無いと思いますので塩沢ルートを使われる方は注意してください。

今年の無雪期登山はもう終わりかなと思いました。
低山には行くかもしれませんが。。。

冬はスキーを楽しみたいと思います。
そのうちまた更新しますので懲りずに見てください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。