登山

大雪山 旭岳 旭岳ロープウェイ 日本一早い紅葉

ようやく秋らしい気候になってきた今日この頃。いかがお過ごしですか?

秋は何をするにもいい季節で冬へのカウントダウンとも言えますね。
秋といえば色々ありますが山ブログを謳っているいる当ブログには紅葉です。

山肌を彩る紅葉の季節は山屋もそうでない人も一年で一番山がクローズアップされる時ですね。

ということで北海道の山前編ということで大雪山旭岳に行った記事を書きます。

9/11日に旭岳ロープウェイを使って旭岳に登りました。
当日は午後から雨予報だったので午前中にサクッと登るため朝6:30に旭岳ロープウェイに着きました。

ちなみにロープウェイの駐車場は500円かかりますが、手前のビジターセンターの駐車場は無料なので空いていれば手前に停めましょう。目と鼻の先なのであえてお金を払う必要はないでしょう。

旭岳ロープウェイ公式HP
約10分の空中散歩が楽しめます。


かすかに色付き始めた感じですね。9/11現在

ロープウェイ山頂駅から旭岳を臨みます。

手前はハイマツなどが生えていますが奥は一切植物が無く火山の山容です。
水蒸気が上がっているのもいかにも火山らしさを感じます。

所々に池があり散策路になっているので一般の観光客方も多いです。

散策路は一周出来るようになっていて一時間ほどで回れるようです。

この噴気口は地獄谷といい轟々と噴気を上げていてかなり迫力がありました。

生で見るとより迫力があります。

いよいよ本格的な登りに入ります。
火山性の石がザレている道なので結構滑って歩きにくい印象です。

特に危険な箇所はありませんが植物が一切ないので風がもろにあたって上に行くにつれてどんど体感気温が下がっていきます。

福島県よりも季節が一か月以上進んでいるような印象です。

途中寒くてレインウエアを着こみました。この気候だとトムラウシ山の遭難事故も納得できます。
雪こそないものの冬山並でした。

頂上に近づくにつれてガスが出てきて視界が悪くなりました。


約二時間ほどで山頂に着きました。

大雪山の山々が見えます。かなりのスケール感に圧倒されます。
山頂に居るとどんどん体温が奪われるので早々に下山しました。

下山途中に地獄谷の写真を撮りました。

半分以上下ってきたところで雨が降出して来たので急いでおりました。
山頂方面は完全にガスの中だったのでちょうど良いタイミングで登れました。

丁度今頃は見ごろですかね。

お昼前には駐車場を後にしました。

北海道最高峰は思っていたよりもあっさりしていました。

次回はトムラウシ山について書きます。これにて北海道の山前編は終わりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。