登山

令和元年安達太良山山開きー後編ー

前回は登山口から山頂までを書きました。

こちらを参照

今回はその続きから

山頂~登山口

沼の平の火口を目指し稜線を歩きますが、風が強く体感温度が下がりとても寒いです。
周りは相変わらずガスの中で景色は臨めません。
火口周辺につき写真を撮ろうとしたところ奇跡的に一瞬だけガスがはれて火口を見ることができました。
天気が良ければこのような景色が見られます。

沼の平の火口

任務を完了したのであとは下山するのみとなりました。
峰の辻分岐を目指し下ります。稜線から少し下がると風の影響もあまりなく寒さも和らぎます。
くろがね小屋を目指し歩きますが一部残雪があるところがあるので注意しながら行きます。
まだ10時くらいなので登ってくる方も結構いました。
岳温泉の受け売りのうんちくを語りながら歩いているとすぐにくろがね小屋に到着しました。
寒さでやられてトイレに行きたくなったので小屋でお借りしました。
小屋番の方と少しお話をして「また来ます!」と言ってきました。
建て替え前にあと何回いけるかな?

後は登山口を目指し一気に下ります。
小屋を後にしてすぐにパーティーが2-2に別れました。
私は後方でのんびりと歩くことにしました。
八の字からは旧道を通り時間短縮をします。
思っていたよりも道の状況はよく歩きやすいです。
何回も安達太良に行っていますが旧道をまともに通るのは初めてになります。
途中開けているところから山頂を見てみるとはっきりと見えてもう少し待っていればなぁと思ったが後の祭りでした。

特に何もなく登山口につきました。
先行していた二人は安達太良自然遊歩道を散策していたとのことでだいたい同じタイミングで登山口着となりました。

天気が良くなったのでどうせなら露天風呂に入りたいとのことで空の庭に行くことにしました。
割引券を使って¥600→¥400で入れました。
お湯は岳の湯で結構湯の華が豊富です。酸性泉のため少し酸味があります。
露天の方が温度が低かったのでゆっくり浸かりました。
ここで解散して家路につきました。

冬の間も山に登っていたおかげでほぼ筋肉痛もなく楽しい山行になりました。
次回は5/26の磐梯山の山開きに参加します。

POSTED COMMENT

  1. […] 令和元年安達太良山山開きー前編ー 奥岳登山口~山頂 6時に登山口に集合し今回は4人での山行となります。この時点で第一駐車場は半分以上埋まっています。山頂の方を見て… 令和元年安達太良山山開きー後編ー 前回は登山口から山頂までを書きまし… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。